×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Jリーグを頂点として国内にはさまざまな組織が存在し、滋賀FCは現在滋賀県社会人リーグ(県リーグ)の1部に属します。(*)
県リーグの上位リーグとして、関西リーグ(1部・2部)、その上にアマチュアリーグの最高峰JFL日本フットボールリーグ、そしてJリーグという図式になります。

滋賀FCのJリーグ(J2)への昇格は最短で4年後になります。
これは、理論上の最短経路であり、実力はもちろんのこと、ユースなどの下部組織の確立、スタジアムの収容人数、資格をもった人員の配置、さまざまな基準をクリアする必要があります。
さらにはスポンサーの獲得、法人設立など、経営面での努力も必要になり、ただ指をくわえていれば強くなってJへ行けるというものではありません。

県リーグ1部の今期の目標は「関西リーグ2部昇格」。
関西リーグへ昇格するためには、県リーグ2位以内に入り、関西6府県の各リーグ上位チームによる「関西府県リーグ決勝大会」に出場。
リーグ戦を行ない1位が関西リーグへ自動昇格。2位が関西2部リーグの7位チームと入れ替え戦を行ない、勝てば昇格です。




(*)本来、新加入クラブは県リーグ4部からのスタートになりますが、県サッカー協会の特例措置として、滋賀FCの県リーグ1部への加盟が承認されました。





















検索エンジンなどからのアクセスでフレームが表示されない方はこちら